2010年02月01日

心と身体

当院は院名の通り「心身一体療法研究所」です。
心と身体は決して個別に測れるものではありません。

精神的なストレスは何らかの形で身体に現れます。
それは程度によって「病気」となって発症します。
ですから、身体的病巣を取り除くだけが治療ではありません。
それを発症させた心の問題にも焦点を当てる必要があります。

逆に、身体が癒されて心が軽くなる事もよくありますね。
いつも肩がこる、腰が痛い、頭が重い、などなどの不調は気分を憂鬱にさせます。
じっくりとボディトリートメントを受ける事で心と身体のモヤモヤが吹き飛ぶ事もよくあります。
実際、病院で「パニック障害」と診断され、薬に頼っていた方でも首肩のコリをほぐしただけて、あっという間に改善された例が本当に多くあります。電車や人ごみですぐに気分が悪くなってしまうという方の多くは首肩がガチガチに固くこっています。

当院のボディトリートメントはただコリをほぐすだけではありません。身体の芯まで届く施術で気のめぐりを促し、全身のバランスを整えます。そうする事で、心と身体の治癒力スイッチを入れるのです。
心の声に耳を傾けてみましょう、とよく言いますが、ご自身の身体の声もよく聞いてみて下さい。身体を動かしてみてどこか不調はありませんか?
心と身体はひとつです。自分自身の大切な心と身体にもうほんの少し注意を向けることで、いろんな事がわかってくるかもしれません。

・・オキノ・・
posted by ルーエ at 16:27| 治癒力

2009年10月14日

治癒力UPその3

まずは、肉体的な面から考えてみましょう。
所謂、「毒素」がたくさんたまっていれば、まずは解毒をしなければなりません。

毒素とは、雑菌、ウィルス、化学毒、薬毒などです。当院では、気功指圧、アロマオイルのトリートメント、各種ハーブやエッセンシャルオイルを用いることで、とても効果的なデトックスを行う事が出来ます。そして同時に肉体的な真気を補います。
スキンケアで例えると、まず洗顔をして汚れの膜を落としてから、化粧水などで肌にうるおいを補うのと同じですね。

次に精神的な問題です。まず初めに問題なのは「ストレス」です。怒りや悲しみなどのストレス感情を溜め込んでいたり、また、精神的ショックが大きければ治癒力は低下します。これらの精神的ストレスにはフラワーフォトセラピーがとても効果的です。(詳しくは当院サイトへ)http://www.shinshin-therapy.com/flower.html

さて、ここでまた「吸収率」の問題に舞い戻ってしまいます。治癒力を上げるためのいろいろな方法を実践しても、「吸収率」が低ければ、効果が出にくいという事になってしまいます。実際、どんなセラピーでも効果の程は個人差があります。すぐに改善される方もいれば、何を試してもなかなか効果の上らない方もいらっしゃいます。もちろん、根気良く続ければどんな方にも改善はあります。でも、出来るだけ早く確実に効果が欲しいですよね。

そこで問題になってくるのが「愛を受け取る力」です。急に「愛」などという単語が出てきても、ピンとこないかもしれませんが、これが治癒力と大いに関係があるのです・・!

次回は「愛」と「治癒力」のお話しです。

オキノ
posted by ルーエ at 14:51| 治癒力

2009年10月13日

治癒力UPその2

では、治癒力を上げるために普段何を心掛ければいいのでしょうか?
食、運動、冷え対策などの生活習慣については、いろんなところでさんざん言われていますし、皆さんも既にご存知でしょう。
当院では、「そんな事もちろん知っているし、十分気を付けているのに、どうしていつも調子が悪いの?」と悩んでいる方のためにいろいろな方法をご提案しています。

さて、今日は「真気」「吸収率」のお話しをしたいと思います。
治癒力の個人差、これは、「真気」を受け取る能力の差とも言えます。「真気」を受け取る能力ってexclamation&questionとお思いになるかもしれませんが、それはこういう事です。人は健康な生命活動のために真気を取り込んで、邪気を排出します。ちょうど光合成のようなものですね。
(真気と邪気については当院サイトのQ&Aを参照して下さい)
http://www.shinshin-therapy.com/qa.html
ただ、例えば山や海で陽の光を浴びて真気の満ち溢れた中にいても、そのエネルギーを受け取る能力には個人差があるのです。少ない真気でも100%受け取って、うまく治癒力UPをはかれる人は省エネで得ですね。一方、食生活から何から全て節制して身体にいい事をたくさん実践していても、30%の真気しか受け取れていないとしたら?それはいくら高級な美容液を塗っても肌に吸収力がないのと同じなのです。
では、どうしたら真気の吸収率を上げる事が出来るのでしょう?

・・続く・・・  オキノ
posted by ルーエ at 11:52| 治癒力

2009年10月12日

治癒力UP

スタッフの沖野です。今後はこのページをお借りして私がこれまで院長本宮から学んだ事や臨床で学んだ事をもとに健康でより良く生きるための考察をしてみたいと思います。疑問、質問、ご意見などはメールを頂ければと思います。abp-info@ac.auone-net.jp

日頃皆さんは健康のためどのような事を心がけていらっしゃいますか?バランスの良い食事や適度な運動は基本ですが、「体力を上げる」のと「治癒力を上げる」のとはちょっと違いますよね。「治癒力」とは本来生命に備わっている、怪我や病気から自ら回復する力、また病原菌に対する抵抗力のことです。この治癒力が高いか低いかで、同じ環境下でも風邪をひいたり、ひかなかったりする訳です。普段スポーツなどで身体を鍛えている体力自慢の人も、疲労とストレスがたまっていれば、治癒力は低下します。そうして、コロナウィルスに感染して風邪をひいたとします。さて、ここからも治癒力の差が出ます。1日ゆっくり休養して栄養を摂ればすぐに回復する場合もあれば、いくら休んでもダラダラと回復しない場合もあります。これはもちろん疲労の度合いや病状にもよりますが、普段から、病原菌と戦う力、免疫力を養っておかないといけない事になりますね。西洋医学では治癒力を上げる事より、病原菌の撃退に重きが置かれています。当院では治癒力UPのために、アロマオイルやハーブティーを用いて、アドバイスさせて頂いております。かわいい オキノ
posted by ルーエ at 23:52| 治癒力