2014年01月15日

第2回 臨床哲学講座の御案内

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
今年も皆様のご健康とご多幸をお祈りしておりますかわいい

今年も早速、講座のご案内です。

第2回 臨床哲学講座の御案

昨年12月23日に行った臨床哲学講座はお陰様で大変好評でした。
本宮先生ならではの臨床哲学の解説で、また一段と私達の実生活に哲学が染み込んで行くのが感じられました。
が、喜んでいるのも束の間、年末年始、また更に研究は深まり、私達の理解が追いつくのは本当に大変です。
一人一人の健康のため、幸せのため、のんびりはしていられない状況です。
そこで、今年も早速「臨床哲学講座」を行います。
今回のテーマは「各次元とそれに対応する思考」です。
今日現在まで0次元〜10次元まで登場しています。
そして、それぞれの次元に対応する思考がある事が判明しています。
今回の講座のキーワードは以下の通りです。
「一・混沌神聖実体視」「犠牲代償・厳格主義)」「無限対立・メタ欲求化」
「個的関係実体化」「無限相反・アンビバレント」「実体的重々無尽」
「一・混沌リセット」「二分法・二者択一」「弁証法」「道・空関係性」 
「空道的反転循環思考」「無限関係流動性」
これらのキーワードと各次元の関係を軸にじっくり解説していきます。

日時:2月11日(火・祝) 13時〜18時
受講料:¥15750

*この日の診療はお休みになります

皆様のご出席をお待ちしております。

お申し込み、お問い合わせは
03−3465−7833
abp-info@ac.auone-net.jp

・・オキノ・・

posted by ルーエ at 12:19| お知らせ