2010年07月08日

無償の愛

「無償の愛」ってあるんでしょうか?

私達未完の人間にとっては永遠の課題かもしれませんが、例えば太陽の光は無条件無差別に私達に恵を与えてくれます。では、神様の愛はどうでしょうか?(*ここで言う神は宗教的な概念の神です)
古来からどんな信仰も供物や生贄を必要としてきました。自然信仰に於いての供物は自然に感謝するという意味がありますが、もし供物も生贄も何も捧げなかったら、やはり自然(=神)の怒りに触れて天罰が下ると人々は考えたでしょう。天災や疫病は天罰という訳です。

人間はもともと罪深い存在である、というのはキリスト教の基本概念です。これを原罪と言います。人間として生まれた時点で既にマイナスからのスタートです。なので私達は常に精進し、苦行や苦難に耐え、神の愛を得なければ許されません。苦行や苦難に打ち克つ事が神への愛の証となるのです。これを「パッション」と言います。キリストの磔刑がまさにパッションです。愛はパッションによって実現するのです。
ああ・・・本当に気が重くなりますねたらーっ(汗)
わかりやすいのでキリスト教を例に挙げましたが、そこまで強烈でなくても、どうも私達は無条件に愛を享受する事に慣れていないようです。

私達人間はもともと愛に満ち溢れた存在で、生まれたこと自体がこの上ない喜びだ、と心底思えたら人生はどうでしょうか?逆に、何故、自分は無条件に愛され、守られ、受け入れられる存在だと思えないのでしょうか?

さてさて、当院での治療の最終目的はこれです。
無条件に愛を享受出来たら、治癒力UPはもちろん、人間関係だって、とってもスムーズなはずです!そんな自分を想像してみて下さいかわいい

・・オキノ・・
posted by ルーエ at 17:41| LOVE