2009年12月16日

All You Need is Love

愛こそ全て、愛が人を救い、癒し、支える最も尊いもの、と主張して異議を唱える人はいないでしょう。物質的な飽和状態の中で漠然とした不安を抱えて生きていると人々は尚更「愛」を口にします。

それにしても、「愛」って何でしょうか?
20年以上前ですが、3歳の姪に「愛ってなあに?」と聞かれ、絶句してしまった事を思い出します。では、今なら答えられるかと言われても、とても一言では言えない大変難しいものである事に変わりありません。

実際に恋愛のご相談でいらっしゃる方も少なくありませんが、そうでなくても、どんなご病気でも、お悩みでも、その背景には必ず「愛」の問題が潜んでいます。
それは、人が必ず「愛」を必要とするからです。
その他、人間には権力欲や、名誉欲、金欲や物欲などもありますが、愛欲ほど強烈で厄介なものはありません。
誰かを愛せば、愛されたいと欲し、独占したくなります。思うように愛が得られなければ失望し、自分以外の人が愛されていれば嫉妬し、相手を恨みます。全て愛故です。

そう簡単に美しく尊いものと言い切れない程「愛」にはあまりに複雑な要素が含まれています。私達は愛に翻弄され、迷い、悩み、心身の不調を発症させるのです。
それが自分自身の問題ならまだしも、この世には愛故のストレスエネルギーがわんさと漂っています。自身が抱えている愛の問題を出来るだけ冷静に認識するためにも、そこら中に漂う愛欲邪気に感染しないためにも、今後も人間の愛欲のメカニズム分析を試みていきたいと思います。

話しは変わりますが、今日偶然居合わせたクライアントさんお二人の会話がとても嬉しかったのでご報告させて頂きます。
お二人ともご家族の問題や長年の体調不良でご苦労されていましたが、5〜6回の通院でこんなにも改善するなんて夢のようだとおしゃっていました。こんなにも晴れやかな気持ちでお正月を迎えられるのは何年ぶりだろう?と、会話がとても弾んでおられて、傍にいた私もとても嬉しくなってしまいました!
このセラピーの効果を改めて確信しつつ、この画期的な方法をより多くの方に知って頂きたいと心から願う本日でした。

・・オキノ・・

posted by ルーエ at 17:11| LOVE