2009年11月14日

わかってちょーだい!実践編

会話しながらで実際に相手の胸の奥に意識を向けてみました、というご報告を頂きました。その方は胸が苦しくなってしまったそうです。

実践するにあたってもう少しお話ししておきます。

苦しくなってしまうのはおおいにあり得る事です。相手の胸の奥に意識を向ける、という事は相手の本心の波動に合わせるという事ですから、同調して気分が悪くなってしまう可能性もあります。(なので、親しい間柄だけで行って下さいね)
敏感な方なら、相手の感情がリアルに伝わってきて悲しくなったり、怒りがわいたりするかもしれません。
絶対に忘れてはいけないのは、それは自分自身の感情ではない、という事です。
例えば悲しみの感情が伝わってきたら、「心の奥では悲しいんだな」と分析してみます。本人は認めたくない感情かもしれないので、必ずしも「悲しいのね」と言う必要はありません。
相手の心の声に耳を傾ける、という事が大事なのです。
それだけで、相手の心に風穴が開くはずです。
そして自分も相手の本心ではない表面的な言動に惑わされずに済みます。
更に1歩進んだ関係性が築けるかもしれませんよね。

・・オキノ・・
posted by ルーエ at 00:33| 心理・哲学