2010年09月19日

ホリスティック医療

私達は目に見える物質だけで生きている訳でない事は誰もが知っています。第一酸素が無いと生きていかれませんし、電気や電波も目に見えませんがその存在を疑う人はいませんよね。ただ、電波そのものは見えません。TVやラジオを通して初めて見えるもの、聞こえるものに変換されます。よく「気」を説明するのに「電波」を引き合いに出しますが、このふたつには決定的な違いがあります。「電波」は客観的観測が可能であるのに対して「気」はそれが不可能です。それは「気」が客観性と主観性の両面を併せ持つからです。「気」はある種のエネルギーであることは確かですが主観的な思いで変化するものです。すなわち、100%客観的に観測できないということです。しかしそれは重要な事ではありません。

目に見えないものの存在を証明するのが科学ですが、その証明の仕方はあまりに画一的ではないでしょうか?「科学的根拠」のないものを排除するエビデンス至上主義の現代医療に疑問を持つ人は多いはずです。
今マスコミを賑わせている「ホメオパシー」の問題が象徴するように、未だにこの手の問題は「科学的根拠」の有無で判断さています。今回の問題では、その処方の仕方に問題はなかったのか、クライアントへの説明は十分だったのか、無闇に西洋薬を排除しなかったか、など論点はいくつもあると思いますが、朝日新聞の一面にホメオパシーは「荒唐無稽」と報道されてしまいました。
ああ・・いつになったら本当のホリスティック医療が実現するのでしょうかたらーっ(汗)
最先端の医療だって100%病気を治してくれる保証はありません。
科学的根拠が完璧ではない事は誰もがわかっていることなのに・・。
科学的根拠、経験的根拠、そこに垣根がなくなり、“ハイ・プロバビリティ”なものなら、同列に医療として認可され、誰もが自由に選択できる、そんな日が早く来て欲しいと心から思います。

・・オキノ・・
posted by ルーエ at 17:52| 「気」の世界

2010年09月06日

「Trinity」

厳しい残暑が続きますね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、久しぶりの雑誌掲載情報です。

「Trinity」というスピリチュアル系の雑誌です。
今月号No,36のレスキューサロンガイドのコーナーで当院が紹介されておりますので、ご興味のある方はチェックしてみて下さい。
以下、関連情報です。

・・・オキノ・・・

-----------------------------------------
株式会社エルアウラ TRINITY
TEL:03-3221-7876
FAX:03-3221-7877

TRINITY URL http://www.el-aura.com/
posted by ルーエ at 12:27| NEWS